壮絶,うつ病闘病日記,妻の浮気妊娠,自殺未遂

人生の道を間違えた男の生きざま。うつ病発症して、妻に浮気されて、二度自殺未遂まで起こしました。挙げ句の果てに、生きてる価値無しと言われちゃいました。

壮絶,うつ病闘病日記,妻の浮気妊娠,自殺未遂

*****第2章*******

そして、約束の時期が来て、彼女の故郷に引っ越しをしました。

勿論、彼女の両親とは、同居では無く別居しての生活が始まりました。引っ越して、3日後から仕事を始めました。
従業員は5人、義父、義母、私で、8人です。

仕事初めの初日は、従業員の方から、意味深な事を言われました、それは、「何故、こんな地獄のような所に来たの?」えっと思いました、(妻から、義父は厳しいと聞かされてましたが、まさか、そんなに厳しいのと思いました)

又、従業員の入れ替わりが、激しいのも、わかりました。(辞める人が多すぎる)

3日経って、やっと、わかりました、それは、代表である、義父の横暴さです。
気に入らない事が、あったり(小さな事です、例えば自分のファンである、プロ野球の某球団が負けた翌日等)機嫌悪く、従業員が小さなミスをしたり、自分の体調がすぐれなかったり等、すると、所構わず、従業員に八つ当たりするのです。

ひどいもんで、誰でもするようなミスをしたら、「今すぐ帰れ、明日から来なくていい!」と、腕を掴み外に放り出す始末です。又、人間をバカにするような言動が目立ちました。

そして、2カ月経っただろうか、私に対して、例えば、こんな事を言われました。【跡を任せるんだから、今から、商売人の心を持て、仕事で、誰かがミスしたら、全て、お前の責任だからな】⬅️私は、当たり前の事だと思いました。

それから、ある日、従業員と談笑しながら、昼ご飯を食べてる時に、義父が来て、【いつまで、食ってるんだ、飯は、五分で食え、商売人は、みんな、そうしてる、食い終わったら、仕事しろ】つまり、私だけ、昼休憩無しという意味です⬅️私も当然の事と思いました。

日を追うごとに、私に対する言葉が、ひどくなっていきました。
同じ事を何度も言われました、昔の人で幼い頃、戦争を見て来た人なので、私に対して、「仕事を完璧に覚えるんだったら、月月火火水木金で、やれ」と、私は、その意味が、わかりませんでした、意味を聞いたら、何言われるか、わからないので、従業員の1人に聞いたら、土日は、無いという意味、つまり、休み無しで働けという事です。私は、それが、当たり前だと思い、何カ月も休まず働きました、それが2年ぐらい続きました。(2年間で休んだのは、約20日ぐらいかな?)勿論、休日出勤手当は、有りません。熱が出ても、出勤しました。(従業員が1人でも休むと機嫌が最悪でした)私が、辛い顔をしてると、義父の怒鳴り声が飛んできます。ヤル気が、無いなら帰れと・・

ある日、従業員の1人が、風邪をこじらせ、肺炎にかかりました、即入院です、すると、義父の口から信じられない言葉が、【肺炎?そんな事で、いちいち入院して仕事サボりやがって】私は、耳を疑いました。肺炎は、今、死因第1位です、人の命を、なんだと思ってるのか、私は、肩を落としました。幸い、その従業員の方は、無事に退院して、仕事に復帰しました。

第3章に続く




























e87.com(千趣会イイハナ)





DHCオンラインショップ



ミキハウス年間常設




トイザらス・ベビーザらス オンラインストア



タカラトミーモール



カタログ通販ベルーナ(Belluna)


オンワード・クローゼット



イオンスタイルファッション




日本直販オンライン




明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』




サンスターオンラインショップ




Rakuten Travel




JAL 日本航空