壮絶,うつ病闘病日記,妻の浮気妊娠,自殺未遂

人生の道を間違えた男の生きざま。うつ病発症して、妻に浮気されて、二度自殺未遂まで起こしました。挙げ句の果てに、生きてる価値無しと言われちゃいました。

壮絶,うつ病闘病日記,妻の浮気妊娠,そして・・

******第24章*****

妻は、何事も無かったような顔をしていた。
不気味なくらい、機嫌が良く、
僕がドアを開けたら、「おかえり」と、普段何も言わないのに。
そんなに、あの、いやらしい行為が良かったのか?

私は、頭にきてる。

熱は、37度代まで下がった。
無理しないように、いつも寝てる部屋の中に入った。

私は、シーツを取り替えた。
妻は、「何故、替えるの?」
私は、「そろそろ替え時だから」

そして、襖を閉めて、布団をかぶった。
あの、昼間の出来事が頭から離れなく、寝れない。

私は、ゴミ箱を見た。
ティッシュが、たくさん捨ててある。
その中に、コンドームが入っていた。
中には、白い液体が入っている。

時々昼間に、ここでしているのか?
おそらくしてるだろう。

気がつくと、朝だった。

私は、熱を計ったら、たしか37.6度だったと思う。

仕事に行く仕度をして、家を出た。
職場には私が一番早く着く。

朝の定時近くなって、義父義母が
来た。
義父は、開口一番
「昨日はサボりやがって、仕事やる気あんのか、今日は、昼飯食うな、食う時間あったら仕事しろ、昨日の分までな」

私は、怒りが込み上げた。
しかし、今は、まだ我慢だ。
時が、来るまでは。

その日、一日中かなり辛かった、覚えが有ります。
今回の医師から処方された薬と、鬱病の薬と熱が下がらず、解熱剤を3回飲みました。

クスリ漬けです。

夜、23時ぐらいに、帰宅しましたが、熱は下がらず、すぐ寝ました。

次の日、熱は平熱だった。
良かった。
だが、頭がかなり痛い。
それでも、職場に向かった。

もう、毎日が苦しい。

第25章に続く




























e87.com(千趣会イイハナ)





DHCオンラインショップ



ミキハウス年間常設




トイザらス・ベビーザらス オンラインストア



タカラトミーモール



カタログ通販ベルーナ(Belluna)


オンワード・クローゼット



イオンスタイルファッション




日本直販オンライン




明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』




サンスターオンラインショップ




Rakuten Travel




JAL 日本航空