壮絶,うつ病闘病日記,妻の浮気妊娠,自殺未遂

人生の道を間違えた男の生きざま。うつ病発症して、妻に浮気されて、二度自殺未遂まで起こしました。挙げ句の果てに、生きてる価値無しと言われちゃいました。

壮絶うつ病闘病日記,妻の浮気妊娠

*****第13章*****

やはり、週一のバイトは、中々有りません。

妻も本格的に仕事をするみたいです。ただ、中々無いみたいで、生活費の為、色々なクレジットカードを私名義で作り借金をするようになりました。
妻は、どうも、楽な仕事を探してるようで、中々職に就けません。

そして、数ヶ月後、借金が100万円を超えてしまいました。
それでも借金は、増え続けてます。
私は、数ヶ月探して、やっと週一出来る仕事を見つけました。

それは、ある派遣会社に登録して、家電商品をお客さんにトラックで届ける仕事で、運転手ではなく、助手として、地図を見ながら、運転手に対してナビする事です。最初は慣れなくて、運転手に怒鳴られたりしましたが、慣れてからは、運転手とも仲良くなれて、色々な話しをしたりで楽しく仕事が出来るようになりました。

給料は、朝8時から夜20時ぐらいまでで、仕事終わりで多少上下がありますが、8000円になります。1カ月3日から4日働いて、24000円から32000円ぐらいです。
これで、私の休みは、月に1日だけ病院に行く日だけです。
私の仕事が見つかった時には、カードの借金は、すでに130万円超えてました。
月々の返済額は、3万円ちょっとです。もう、これ以上借金したら破産してしまいます。

でも、生活費が足りません。

以前、アルバイト雑誌を探しに行った書店、そこにあった、古本(アフィリエイトで月100万円)を思い出しました。まだ、残っていたら、騙されたと思って買ってみる事にしました。
幸いに、その本は有りました。値段は300円だったのが200円に下がってました。ラッキーと思い買いました。
その日の夜に貪るように読みました。
アフィリエイトは、基本は自分のホームページかブログを持ってないと出来ないみたいです。
最初から100万円は無理があるような感じですが、月に五百円でも入れば嬉しいです。このブログを始めたキッカケの1番は、アフィリエイトです。

ある日、妻は、「女性がする昼間の仕事は、給料が安いので、夜の仕事していいよね?」と言ってきました。
私は、生活費の為、借金の返済の為、仕方ないと思い、妻に同意してしまいましたが、この事が先々大変な事になるとは、おもってもいませんでした。

妻も仕事が決まりましたが、駅近の繁華街でホステスをするとの事。短いスカートはいて、男性客の隣で相手をする仕事で給料は、日払いで、夕方から0時までで、実働4時間で12000円ぐらいですが、指名とか入ったり、同伴入店すると給料はアップするみたいです。
行きは、バスで、帰りはタクシーで帰ります。帰りのタクシー代だけ交通費として出ます。
私は、その仕事に反対ですが、何も言えませんでした。

私が仕事から帰ると、妻は、仕事でいません。
妻が帰ってくる時間は、午前1時ぐらいです。妻が帰るまでは、私は、寝ずに待ってます。

何日かして、ある日、妻が中々帰って来ません。携帯に電話したら、同僚の部屋で遊んでるとの事。安心しました。
朝、起きると、妻はいません。
子供達も心配してました。
私は、いつも通り仕事に向かいました。
病気のせいか、
頭がガンガン痛いです。

第14章に続く