壮絶,うつ病闘病日記,妻の浮気妊娠,自殺未遂

人生の道を間違えた男の生きざま。うつ病発症して、妻に浮気されて、二度自殺未遂まで起こしました。挙げ句の果てに、生きてる価値無しと言われちゃいました。

壮絶,うつ病闘病日記,妻の浮気妊娠

*****第12章*****

義父は、開口一番
【◯◯、商売人が1番大事にするのは、なんだ?】
私は、少し皮肉って、「店と従業員です」義父は、ノートで私の頭を思いっきり叩きました。

義父は【お前は、ばかたれか!銭だよ銭】【商売人はな、銭を稼ぐ事が1番だ、今、不況で売り上げが減ってるから、俺の給料も減りかけてるから、駒(従業員)の給料を減らして、減らした分を、こっちが貰うんだ、商売人の鉄則だ、覚えておけ、だから、お前の給料も毎月少しづつ減らすからな、わかったか、それと◯◯と◯◯は辞めるからな。】
つまり、給料を大幅に下げられた従業員2人は、やっていけないとの理由で、その日のうちに辞めました。私は、ア然としました。実際に給料日に1万円減ってました。
次の月も1万円、次の月も1万円どんどん減っていきます。

妻は、以前からパートで週3日ぐらい働いてましたが、生活費が苦しくなるばかりです。

最終的に1カ月の給料は、正直に言いますと、18万円です。大卒の初任給よりだいぶ低いです。18万円から年金と各種保険代引いたら、13万円ぐらいです、さらに車のローン、光熱費、子供の学費、家賃引くと、手元に残りません。と言うか赤字です。義父に、その事を話したら、
【戦後よりマシだろ、俺の給料よこせと言いたいのか?】
話しても無駄だと思ってましたが・・
今、戦後何年経ってると思ってるんだと心の中で叫びました。
つまり、義父は、今の生活レベルを変えたくないのだと思います。
しかし、こちらは、四苦八苦してるのに、休みの日はゴルフ行ったり、旅行行ったりで、私は、憎しみを通り越して、笑ってしまいました。

妻は、私に対して、休みの日にバイトしてと言います。ゆっくり休息できる休みを返上してほしいとの事です。

私は、仕事を辞めて、別の仕事に就きたいと、妻に進言しましたが、妻は、「あんたね、その歳で仕事があると思うの?しかも、この不景気で、有ったとしても給料が少ないよ」
確かにそうかも知れない。
子供達がいるし、やはり、休みの日にアルバイトするしかないと思いました。

私は、書店に行きアルバイト雑誌を探しました。アルバイト雑誌は無料で貰えるみたいです。3冊手に持ちながら、大きな書店なので、古本も売っています。古本を見ていたら、四季報を見つけました。私が、大学卒業して入社した会社が載っています。社長をはじめ、役員が全て入れ替わってました。私の部署の部長さんが、役員になってました。私は目に涙が溜まり、溢れそうになった。今更ながら、後悔しても・・・

そして、ある本の見出しに、(ネットで副業)と書いてある本を手に取りました。中身を見てみると、アフィリエイトで月100万円と書いてあり、やり方が詳細に載ってます、アフィリエイトって何だ?と思いながら、値段を見ると、300円でしたが、今の私には、300円も勿体無いです。
財布の中身を見ると、お札は無いけど小銭が、たしか4、5百円あったと思います。
ん〜買うべきか、考えました。
しかし、月100万円稼げるなら、皆んなやってると思い、300円をケチり買うのを辞めました。
この事が、後々このブログを始めるきっかけになるとは、知る由もありませんでした。

第13章に続く