壮絶,うつ病闘病日記,妻の浮気妊娠,自殺未遂

人生の道を間違えた男の生きざま。うつ病発症して、妻に浮気されて、二度自殺未遂まで起こしました。挙げ句の果てに、生きてる価値無しと言われちゃいました。

壮絶うつ病闘病日記,妻の浮気妊娠,自殺未遂

*****第9章*****

又、いつもの生活に逆戻りです。
相変わらず義父義母は、私に冷たい仕打ちをします。

そして、激しい頭痛、下痢、倦怠感、目の痛み。いつもの事です。

妻も、私の病気をわかってません。一度も病院にも付いて来てくれない、うつ病の事を調べたりするのを見た事無い、挙げ句の果てに、私に対して、「何故そんな病気になったの、そう言う遺伝子持ってたの?」私は、絶句。

ある日の休日、外は、コスモスが綺麗なピンク色に咲き誇っている時期です。私は調子悪く、寝ていました。頭が痛く、トイレに行くのも、身体が動かない。

妻は、「いつまで寝てるの、さっさと起きてよ!」私は自分の状況を話しましたが、妻は、「あんたは、心が弱いから、そうなるのよ。強くなってよ」と、叱られました。
そして、無理矢理布団から出されて、説教が始まりました。

延々と・・1時間ぐらいしたら私は、頭が真っ白になり、一瞬死にたいと、感じたのがわかりました。
住んでいる部屋は、4階です。半分以上無意識にベランダに足をかけて、飛びおりようとした所、妻が手を掴み、私を引き上げました。引き上げた所で、妻は私に何度も殴りました。
私は意識が100%戻り、一部始終を妻から聞きました。それから、又、妻の説教が延々と始まりました。
これが2度目の自殺未遂です。
もう、生きているのが辛いです。

第10章に続く